綺麗な歯並びは美人の条件?インプラントを正しく理解しよう!

歯並びの良し悪しと綺麗な容姿の関係について

歯並びが悪いとかみ合わせや発声に悪影響が及ぶだけではなく、顔の作りにも支障をきたします。口の周りに歪みが生じて綺麗な笑顔を作ることが出来なくなってしまう他、筋肉の発達が阻害されて表情が乏しくなる可能性もあります。そのため、早期の歯列矯正が不可欠ですが、その一方で歯の状態によっては器具を使う矯正の効果が低いことがあります。そのため、形が整っている人工の歯を固定させるインプラント治療で歯並びの状態を改善させる方法が広く普及しています。

インプラントの特徴と健康管理について

人工の歯を顎に埋め込んだ金具で固定するインプラント治療は欠損した歯の補充が本来の用途ですが、歯並びの改善を図る目的で行われることもあります。インプラント治療で使われる人工の歯は変色や破損の心配が殆ど無いセラミック製なので、綺麗な状態を長く保つことが出来るのが大きな利点です。また、自然な感じに仕上がるので従来の入れ歯と比較して口周りの状態が良く、第三者にインプラント治療を行ったことが気づかれにくい利点もあります。その一方でインプラント治療は顎の骨に異物を埋め込むことになるので、適切な処置が重要になります。また、歯を固定させた後も定期的に状態を確認して不具合を解消させることが大切です。インプラント治療は費用の全額を患者が負担する点も併せて注意する必要があるので、処置を受ける際は十分に説明を受けたうえで信頼出来る医療機関を選ぶことが綺麗な仕上がりにするための重要な条件になります。

杉並区で行うインプラントの場合、豊富な実績と親身な対応で定評のあるクリニックが見つかるため、より安心して治療を受けられます。