加圧トレーニングって良いの?気になる注意点は?

短時間で効果を期待できる

加圧トレーニングの良さを上げると、まずは短時間で効果を期待できるという点です。体のトレーニングする部分を縛って加圧することで、動作自体は非常に辛いですが少ない回数で済むというものです。例えば、腕立て伏せ100回分が10回分で済むというようなイメージです。トレーニングの効率が良くなるので、忙しい方でも手軽に通って体を鍛えることができます。何時間もダラダラトレーニングしているとそれだけ時間がかかりますし、プライベート時間も削られていきます。プロスポーツ選手も取り入れるような本格的なトレーニングなので、安心して実施できます。

高血圧の症状がある場合は注意

普通の筋力トレーニングも注意が必要ですが、加圧トレーニングも血圧が急上昇して血管に負担がかかるのは事実です。だからと言って、加圧トレーニングをした人全てに問題が生じる訳ではありません。しかし、元々高血圧の傾向がある方は普通の方以上に負担がかかるという認識を忘れてはいけません。トレーニングをする時は、トレーナーの方に呼吸のタイミングを学ぶことかと思いますが呼吸のタイミングを適切にするだけで血圧の値も大きく変わってきます。

絶対に自己流で行わない

加圧トレーニングを、自分で腕を縛るなどして行う方がいますが自己流でやってはいけません。普通のトレーニング以上に負担がかかるので、間違った方法をとるとトレーニングどころか体を傷めつける可能性があります。それで倒れるなどすれば命にも関わるので、必ず専門家指導の元で行います。

加圧トレーニングなら横浜周辺のジムがおすすめです。駅からも近いところが多く仕事帰りなどに気軽に立ち寄れます。